50代からの幸せ「椿ブログ」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創るHIDEのブログです。

日常

1年前の月

投稿日:2018年10月25日 更新日:

Pocket

乱視のボクの目にもはっきり見える月だ。

手の届きそうな空で白々と光っている。

見覚えのある月だと思ったら、ちょうど1年ほど前、病院の駐車場で見た月と同じだと気づいた。

奥さんが腰の手術をして丸々1年たった。

当初は3週間程度の入院だと言われたが、結局2か月入院した。

病院はいつまでも入院させたがっていたけど、このままでいくと正月も病院で迎えることになりそうだったから、半ば強引に退院させた。

あれから1年たって、痛みはほとんど消えたようだけど、新たにしびれが出て、いまだに杖を手放せない。

何ともなかった方の足に異常が出たのだが、病院は原因が分からないと言う。

病院は最終的には責任逃れ。

時間がかかってもいいから徐々に良くなっていけばいいのだが・・・

-日常

執筆者:


comment

関連記事

謎の音頭と猪木と曼珠沙華

小学校のグラウンドで、小学生たちが聞いたこともない謎の音頭を踊ってる。 「大きく手を振って、ハイ、チョチョンがチョン」 教師のかけ声に合わせて、子供たちが熱心に謎の音頭を踊ってる。 令和のこの時代にも …

雨があがって

朝降っていた雨も、お昼にはすっかり上がりました。 雲の切れ間からのぞく太陽は、すっかり夏! 会社まで歩いていったのですが、思わず日陰を探しながら歩いてしまいました。 紫陽花の盛りは過ぎてしまったようで …

たまには散歩で気分転換

連日コロナウィルス関連のニュースばかり流れ、鬱々とした毎日を過ごしている人も多いと思います。 私の奥さんもその一人、最近は外に行くのも恐がって家に閉じこもりがちです。 そこで先日の休み、奥さんを誘って …

夕暮れ

夏の夕暮れは寂しい。 日中憎たらしいほど暑かった太陽が沈むと、涼しい風が通り抜け、空もなんだか高くなったように見える。 まだ夏は始まったばかりなのに、夏の終わりを感じさせる。 考えてみれば、先月奥さん …