50代ブログ「つばき日記」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創る椿リーガルグループ代表のブログです。

未分類

心の成長

投稿日:

Pocket

前回の記事で、筋トレが流行っている理由を「成長が感じられるから」と書きました。

これに対して「心だって、死ぬまで成長するよ」と言う人がいるかもしれません。

心が成長し続けるのは確かで、体より心の成長の方が大切なのかもしれません。

ですが、いかんせん、心ですから目に見えないんですね。

しかも成長なのか分かりにくい。

例えば自分のことですが、若い頃と変わったなと思う部分があります。

よく言う、丸くなる、ってやつですか?別に若い頃トンガっていたとは言いませんよ、「ナイフのような男だね」と言われてみたい願望は今もありますがw

それでも丸くなった、みんなそうなんだと思いますが、これって成長と言えるのかなと思うのです。

気持ちに余裕が出て、広い視野を持てるようになったと言えば成長ですが、単にエネルギー量が下がったとも言えるんですよね。

あまり物事に執着しなくなったのは、物事の両面を見れるようになったとも言えますが、やり抜く力が弱くなったとも言えるような気がします。

少なくても、丸くなった人間ばかりでは、世の中は絶対進歩しません。

「空が飛びたい」若者が希求して飛行機が生まれましたが、丸くなった人間ばかりじゃ「空、飛べなくてもいいよね、飛べないならゆっくり歩いて行こうよ」となってしまいます。

心の成長は難しい。

あ、でも確実に成長と言えるのは、自分以外に大切な存在があることに気づいたということでしょうかね?

鏡の中の自分を何十分も見つめていた10代からは確実に成長した部分かもしれないですね。

いやそうは言っても、鏡での身だしなみチェックを忘れるのは成長ではなく、老化というんでしょうが。。。

-未分類

執筆者:

関連記事

バナナオレとのすれ違い、その結末

先日のブログでラーメンとの辛い別れを書きましたが、今回はバナナオレとの切ないすれ違いです。 少し前の散歩の途中で飲んで以来、モスバーガーのバナナオレがボクも奥さんもすっかり気に入ってしまったのですが、 …

際限なき欲望、本屋の場合

本屋が好きだ。 特に書いたい本がなくても、つい本屋をうろついてしまう。 僕の子供の頃、本屋と言えば個人経営の本屋しかなかった。 立ち読みをしていると、はたきで店主が掃除をしだすような、サザエさんでカツ …

ずっと水に潜っていて、やっとポッカリと水面に顔を出したかのような気分だった。 先週、近くに行ったついでに国立(くにたち)へ寄った。 並木の桜は満開で、道ゆく人もうきうきと楽しそうだった。 なんとなくお …

身近なフィンランド

コロナの次は戦争、こんな状態では、しばらく海外旅行なんて行けそうにありません。 でも安心してください。 こんな時にこそ、あの場所が光り輝きます。 そう、埼玉にあるフィンランド、飯能市のムーミンバレーパ …

ローマの休日、遠い日の花火

恋は遠い日の花火じゃない、そんな昔のCMを思い出しました。 テレビで「ローマの休日」が放映されていたので、何気なく見始めたら引き込まれて最後まで見てしまいました。 レンタルビデオで学生時代見たときは、 …