50代ブログ「つばき日記」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創る椿リーガルグループ代表のブログです。

未分類

投稿日:

Pocket

ずっと水に潜っていて、やっとポッカリと水面に顔を出したかのような気分だった。

先週、近くに行ったついでに国立(くにたち)へ寄った。

並木の桜は満開で、道ゆく人もうきうきと楽しそうだった。

なんとなくお祭りみたいで、やっと僕も深く息を吸い込むことができたような気分になった。

夕方、用事があって田舎の父親に電話をかけた。

父親は留守で、父親の再婚相手のマサコさんが電話に出た。

マサコさんが言うに、父はこのひと冬ずっと炬燵にもぐりこんで寝ていたそうだ。

側から見てどうにかなってしまうんじゃないかと心配になるくらい、炬燵から出なかったらしい。

暖かくなった今日はやっと炬燵から出て、初めて畑に行ったという。

父も冬眠から覚めたか。

-未分類

執筆者:

関連記事

桜を求めて

桜が一斉に咲き、あっという間に桜の季節が終わろうとしています。 この桜を少しでも長い間見たいという、やむにやまれぬ思いに突き動かされてあちこちの桜を見てきました。 桜があれば、とりあえず何でも絵になり …

伊集院静という男

伊集院静の「なぎさホテル」を読んだ。 久しぶりに伊集院静を読んでみようと思ったのは、作家の死を報じるネット記事に書き込まれたコメントを読んだからだ。 その人(女性)は、父親を亡くしたそうだ。サイン会で …

しろくまくん

大学生のとき初めてこの街に来て、町はずれをドライブした時の印象は、故郷よりもしかして田舎かもしれない…というものでした。 でも遠くに出かけることもできないこんな時にはこの環境に癒されます。 今日は春の …

大谷選手の会見を見て

今朝は大谷選手の会見を見て悲しい気持ちになった。 信頼していた水原通訳による窃盗事件を受けての会見だったわけだが、こんなにも悲しい気持ちになったのは大谷選手の夢が敗れた姿をはっきり目にしたからだと思う …

なに?この車列!

昭島市に向かうために、交差点を右折した途端、驚きました。 片側2車線の左側車線に車がずらりと並んでいます。 真っ直ぐな道なので遠くまで見渡せるのですが、数百メートルはある車列です。 時間は朝の10時少 …