50代からの幸せ「椿ブログ」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創るHIDEのブログです。

未分類

パパ

投稿日:

Pocket

最近、久しぶりにプリンセスプリンセスの「パパ」という曲をラジオで聞きました。

年齢的に「パパ」の立場で聞いてしまうのですが、この娘はなかなかのプレゼン上手だなと感心したのでブログを書いています。

「パパに会わせたい人がいるの」

プリンセスプリンセスはそう歌い始めます。

ついに、この時が来たな、「パパ」はドッキリするはずです。と同時にどんな反応をしたら良いか迷うはずです。頑固な親父と嫌われたくもないし、かといって優柔不断な父親だとも思われたくない、いきなり心は千々に乱れるはずです。

「とても優しくて私のこと愛してくれてるの」

先手を取られてのっけからこんなふうに言われては、パパは反対しにくくなります。

何か言おうとして言葉が出てこない父親の姿を見て、娘は畳み掛けます。

「あのね、あの人どこかパパに似てるの」「背中もふとした仕草も」パパに似ている

と娘は言うのです。

パパにどことなく似ている人を好きになったの

そんなことを娘に言われて反対できるパパはなかなかいません。

「あんな不誠実そうな男はダメだ!」

それって、自分のことになってしまいます。あんなニヤけた男のどこがいいんだよ、内心そう思いながら、

「そうは言ってもおまえ、あまりにも急なんじゃないか」とかなんとかゴニョゴニョ口籠るばかりです。

「昔、朝帰りした私を涙ながらに怒ったパパの気持ち、今なら分かるの

でも大丈夫 これからはパパの代わりにあの人が守ってくれる」

あの人が守ってくれるって、いきなりパパの役割終了宣言です

「パパの気持ちが分かる」って、全然分かってないじゃないか、小さなオマエをここまで育てたのは俺なんだぞ、あいつが今更オマエの何を守るっていうんだよ

もちろんパパはそんなことを口にできるわけがありません。

「あのね パパもあの人 気にいるはずよ 私たち愛し合ってるの」

私たち愛し合ってるの、そう結ばれたんじゃ、ぐうの音も出ません

ボクは歌に歌われてない部分まで想像してしまいました。

「それでね、パパに相談なんだけど、結婚式の費用半分出してくれないかな、私の花嫁姿、どうしてもパパに見てもらいたいの」

あまりにプレゼン能力が高い娘です。

この娘のようなプレゼン能力を、最近ニューヨークに行かれた夫婦も持っていたらあそこまで反対されなかっただろうに、そんなことまで思わされる「パパ」でした。

-未分類

執筆者:

関連記事

怒りを手放そう

テレビをつけると、いつも誰かが何かについて怒っている。 とくにコロナが流行して以来激しくなっている。 先日は女性蔑視発言で森さんがその職を辞することになった。 森さんの発言はもちろんレベルが低すぎると …

まだ夏?

今朝は30分寝坊してしまいました。 慌てて雨戸を開けようとしたら、雨戸がヤケドをするかと思うくらい熱くなっています。外は8月と同じような強い日差しがあふれています。 まだまだ暑いなとつぶやきながら家を …

ロックが生まれなくなったこの国の・・・

最近の大人は物分かりが良くなったと言われます。 友達親子と言われたら大半の親は喜ぶでしょうし、なんなら姉妹に見られたいと願う母親も多いと思います。 学校の先生も、昔の体育教師みたいなのはいなくなりまし …

no image

日日是好日の感想

「日日是好日」という映画を見ました。 奥さんがたまたま、映画の元になった同タイトルのエッセイ集を読んでいて、映画予告の段階から気になっていたそうです。 その上、樹木希林さんの遺作ということで、世の中的 …

スーパーカブ

昨年より急激にお世話になっているアマゾンのプライムビデオですが、少しゆるい雰囲気のドラマが受けているようで、これといったドラマ性がないドラマが数多くアップロードされています。 「かもめ食堂」とか「パン …