50代からの幸せ「椿ブログ」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創るHIDEのブログです。

未分類

トップガン観てきました

投稿日:

Pocket

ブログの更新が滞っていました。

1週間に1度くらいは記事を書こうと思うのですがなかなか筆が進みません。

原因のひとつは、昔のような感受性がないからなんだと思います(半分言い訳ですが)。

「これスゴイ!」「これ綺麗!」というような気持ちがあれば記事にもしたくなりますが、だんだんとそういうフレッシュな感性ってなくなってしまうんでしょうね。

先日、「トップガン・マーヴェリック」を映画館で見てきました。

50代男子のなかには、数十年前の1作目に感化された人も多いと思います。

ボクもその一人で、戦闘機を操るトム・クルーズがかっこよくて、なんでボクはパイロットにならなかったんだろうと後悔したくらいです。

そしてパイロットになるのは無理でも気分だけはパロットということで、トム・クルーズが映画の中で着ていた革ジャンを購入したものの、わずか1週間で学校のシャワー室で盗まれるというとんだ災難にあったことは昨日のように覚えています。

さて、そんな記憶を蘇らせながら映画館に行きました。

映画の出だしから、1作目と同じ「time zone」が流れます(男闘呼組じゃないですよ)。

それからあのときと同じバイクに、同じ革ジャン、映画館の中で思わず「懐かしい~!」と悶絶してしまいました。

だけど、そのあとは、一般的には評価が高いこの映画ですが、ボクにとってはあまりハマりませんでした。

滑走路をトム・クルーズがノーヘルでバイクを疾走させても、今のボクの心拍数はあまり変わらなかったし、あのときのようにパイロットになろう!とは思いませんでした(もっとも今からそんなことを考える人はいないでしょうが)

それは大人になったということなのかもしれませんが、ちょっと寂しいことであるような気がします。

唯一よかったことは、こうして記事を1本書けたということですかね・・・

-未分類

執筆者:

関連記事

ロックが生まれなくなったこの国の・・・

最近の大人は物分かりが良くなったと言われます。 友達親子と言われたら大半の親は喜ぶでしょうし、なんなら姉妹に見られたいと願う母親も多いと思います。 学校の先生も、昔の体育教師みたいなのはいなくなりまし …

ローマの休日、遠い日の花火

恋は遠い日の花火じゃない、そんな昔のCMを思い出しました。 テレビで「ローマの休日」が放映されていたので、何気なく見始めたら引き込まれて最後まで見てしまいました。 レンタルビデオで学生時代見たときは、 …

雨音

雨の音が好きだ。 雨音を聞きながら眠りにつくのも好きだし、雨の休日、ぼんやり窓の外を見ながらコーヒーを飲む時間も好きだ。 もちろん雨に濡れるのは嫌いだ。特に靴の中が濡れるのは許せない。 ただ例外的に、 …

新しい光

初夢って、大晦日から1日にかけて見た夢のことなのかな? だとしたら、夢見が悪かったな。 だいたい悪い夢しか覚えていない・… でも今日からまた新しい一年が始まる。 部屋の中には新しい光が差し込んでいる。 …

オリンピックの笑顔

今日はアタマが痛いです。 オミクロンではありません。オリンピックです。 スノーボードの平野歩夢選手の滑りに血圧が上がりました…✨ テレビ観戦しているこちらの興奮とは反対に、96点というス …