50代からの幸せ「椿ブログ」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創るHIDEのブログです。

未分類

SNSに殺される?

投稿日:2021年3月21日 更新日:

Pocket

その昔、アイドルと言えば松田聖子とか中森明菜、小泉今日子、男性なら田原俊彦、近藤真彦…と言ったように「ピン」であることが当たり前だった。

それがいつからかアイドルと言えば、アイドル「グループ」であることが当たり前になった。

そのアイドルグループの歌を聞くと不思議に思うことがある。

グループの構成員は多いと10人以上いることもあるのに、歌声は一つに聞こえることだ。

もしかしたら、かつてのSMAPの中居くんのように、なじまない声は勝手にマイクの音量を下げられていることもあるのかもしれないが、それにしても、数人で歌う歌声が一人の声のように聞こえるのは不思議だなと前から思っていた。

ここで言いたいのは、アイドルの変遷でもないし、アイドルの進化論でもない。

周りくどい出だしで申し訳ないが、グループで歌う歌声が一つに聞こえるような現象が起きているのではないかと感じるのだ。

SNSのことだ。

ネットでは無数の人が自分の意見を主張している。その声一つ一つは個人のものに間違いはないのだけど、SNSというプラットフォームにまとまると、まるで一人の声のようになってしまう。

一人一人の声を飲み込み、それを成長の餌にして巨人が生まれる。そしてその巨人は自分を生んだはずの個人の存在を逆に飲み込んでしまう。

あたかもフランケンシュタインが、生みの親である博士を殺してしまったように。

いつしかボク達の生活はSNSに支配されている。

つい最近、ボクはTwitterを始めた。それで分かったことは、Twitterでは、Twitterをやっている人に「ウケる」発言内容があるということだ。

周りに「いいね」をもらえれば嬉しい。その喜びを得るために、知らず知らずのうちに自分の発言内容が変わってしまう。

そのような体験を繰り返していけば、人格さえSNSに好かれるものへと変わってしまうのではないだろうか?

SNSという巨人は逸脱を許さない、不寛容な存在だ。

目には見えない権力だ。

そしてSNSが支配する世の中で行われるのは「私刑」だ。

毎日のように死刑は実行されている。ボク達はいつしかキャンプファイヤーの火を囲むようにそれを楽しんで眺めているのだ。

外は強風が吹いている。今日は外出もできない。おかげで、少しマジメなブログを書いてしまいました。

-未分類

執筆者:

関連記事

新しい光

初夢って、大晦日から1日にかけて見た夢のことなのかな? だとしたら、夢見が悪かったな。 だいたい悪い夢しか覚えていない・… でも今日からまた新しい一年が始まる。 部屋の中には新しい光が差し込んでいる。 …

花鳥風月

嘘か本当か分かりませんが、花鳥風月という言葉がありますが、人は年齢を重ねるごとに、この順番で心惹かれるようになるんだとか… 花に心を奪われ、次第に鳥のような小動物に、ついで風のような自然を、そして月や …

筋トレブームの理由

筋トレがここ数年ブームです。 若い人だけではなく、中高年も筋トレに励んでいます。 歩くのもやっとのお爺さんが、ジムで筋トレをしているのを見たことがあるくらいです。 ボクはと言えば、昔からふと気づくとブ …

春の訪れに想う

若い頃は思っていました。 変わりばえのしない毎日に何の意味があるのか?昨日の続きの今日なんて欲しくない。 何か新しいこと、ドキドキ胸が高鳴るもの、キラキラ眩しいもので毎日を満たしたい。 それができない …

1日病院で。

実はお尻に脂肪の塊がありまして、そいつが1年に1度くらいひどく腫れるんです。 いつもならしばらく我慢しているとすっかり跡形もなくなってしまうようなので、十数年来放ってきたのです。 町医者も放っておいて …