50代ブログ「つばき日記」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創る椿リーガルグループ代表のブログです。

未分類

富士山

投稿日:

Pocket

東京からでも富士山が見えるけど、富士山が見えるとなんかトクした気分になります。

そんな富士山をもっと間近に、雪が積もった姿を見てみたい。

そう思って、お正月が過ぎて1週間くらい経った頃、河口湖までドライブをしてきました。

東京から眺める姿も素晴らしいですが、やっぱり間近に見る姿は圧倒的ですね。

姿が美しいのはもちろんですが、これだけの山が周囲から独立してそびえていることが、他には類を見ないような気がします。

山の裾野なんて、どれだけなだらかに広がっていることか。

ほうとうを食べて、河口湖周辺を少しドライブしたら、冬の1日は短く、すぐに夕暮れとなりました。

夕暮れの富士山は、日中の穏やかな日差しの中で見る姿とはまったく違います。

その姿は、まさに霊峰。

まるで黄泉の国に通じているような、ひんやりと冷たく研ぎ澄まされた富士です。

こわい、、、

あんなに美しいと思っていた富士山が急に怖くなりました。

大きく裾を広げるその姿は両手を広げて通せんぼをしているように見えます。

この先はもうない。行き止まりのような圧迫感を感じます。富士山が上から覆いかぶさってくるような圧迫感です。

急に早く東京に帰りたくなりました。

逃げよう、そんな気分になって急いで高速道路に乗りました。

八王子インターを過ぎた時は、ほっとしました。

高貴な雰囲気とは全くかけ離れた、雑多な空気の中に戻ってきて、何だか心からほっとしたのです。

僕にはこの汚れた世界の方が似合っている、そんな気分になりました。

冬の夕暮れの富士山は怖い。

マンションの向こうに見える富士山を遠くから見るぐらいでちょうどいいのかもしれません。

-未分類

執筆者:

関連記事

たまには日本の未来を、とか。

祝日なんてなければいい。 なければ、どこへも行けないと感じることもないから。 今日はゴールデンウィークらしくない天気で、強風が吹き荒れ、激しい雨も降ってきた。 午前中には緊急地震速報もなったが、震度5 …

怒りを手放そう

テレビをつけると、いつも誰かが何かについて怒っている。 とくにコロナが流行して以来激しくなっている。 先日は女性蔑視発言で森さんがその職を辞することになった。 森さんの発言はもちろんレベルが低すぎると …

室内専用カメラ?

この歳になっても、自分のことがよく分かっていなかったり、自分のことを誤解していたというようなことがあるようです。 ボクは自分のことを活動的な人間で、休みの日には外出をしないと気が済まないタチだと思って …

明治神宮と30年ぶりのクレープ

神社のお札の有効期限ってどのくらいでしょう? 有効期限の記載はもちろんないですが、おそらく1年程度ですよね。 明治神宮からいただいたお札に向かって毎日お祈りをしているのですが、そのお札は既に2年以上前 …

ユニクロのフリース

家の中にいるときはユニクロのフリースが手放せない。 このフリース、肌触りがすごい。 それは冷たくない粉雪のようで、フワフワしっとりしている。 特に茶色いフリースを着ると、まるでクマのぬいぐるみにでもな …