50代からの幸せ「椿ブログ」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創るHIDEのブログです。

未分類

春の訪れに想う

投稿日:

Pocket

若い頃は思っていました。

変わりばえのしない毎日に何の意味があるのか?昨日の続きの今日なんて欲しくない。

何か新しいこと、ドキドキ胸が高鳴るもの、キラキラ眩しいもので毎日を満たしたい。

それができない人生なんて退屈で、そんな退屈な人生を送る大人になんてなりたくないと思っていました。

でもいつしか、昨日の続きの、昨日と変わらない毎日にこそ意味を感じるようになりました。

今日も何事もなく過ぎていきます。

去年と同じように春は訪れて、同じように去っていきます。

そんなすばらしいことがあるでしょうか。

毎日が忙しくて、もしかしたら季節の訪れに気づかないかもしれない、でもふと目をあげると綺麗な花が咲いている。

繰り返す自然の中で今日も元気に暮らしていける。

そんな毎日がたぶんとても素晴らしいことなんだと思います。

-未分類

執筆者:

関連記事

紫陽花山を訪れて

自分の人生でいったい何が残せるのだろう、ふと考えることがあります。 一つの山を紫陽花でいっぱいにする、そんな人生は素晴らしいなと思う。 あきる野の紫陽花山、この山に植っている約1万株の紫陽花は、たった …

ホンマでっかtv「40歳のリアル」

他人の不幸は蜜の味とはよく言いますが、それに近いモノがありますね。 夕食時によく見るのですが、昨日の「ホンマでっかtv」は、「40歳のリアル」というテーマで、40歳になった芸能人が自分の体の衰えを相談 …

フリーサイズの謎

先日、奥さんが母親の誕生日にカーディガンを買ってプレゼントしたいというので、二人でデパートに行きました。 若葉色の綺麗なカーディガンがあり、それを買うことにしたのですが、ボクがサイズを確かめると、 「 …

ずっと水に潜っていて、やっとポッカリと水面に顔を出したかのような気分だった。 先週、近くに行ったついでに国立(くにたち)へ寄った。 並木の桜は満開で、道ゆく人もうきうきと楽しそうだった。 なんとなくお …

身近なフィンランド

コロナの次は戦争、こんな状態では、しばらく海外旅行なんて行けそうにありません。 でも安心してください。 こんな時にこそ、あの場所が光り輝きます。 そう、埼玉にあるフィンランド、飯能市のムーミンバレーパ …