50代からの幸せ「椿ブログ」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創るHIDEのブログです。

未分類

我、動く。パラリンピック の夜に。

投稿日:2021年8月25日 更新日:

Pocket

パラリンピックの開会式、とても良かったですね。

片翼の少女はもちろん、デコトラかぁ、そこから布袋さんかぁ、そこも個人的にはハマりました。

それにしても、なぜオリンピックのほうは、あんなふうに暗くてチープなものになってしまったのか…

途中で演出プランが変わったそうですが、改めて本来のものが見たかったと残念な気持ちになりました。

パラリンピックのマークは「心」という漢字のようですね。一方、オリンピックのマークはコインが絡み合った姿のように見えますよ。

ちなみにパラリンピックのシンボルマークは、スリーアギトスという名前のようです。

アギトとは、ラテン語で「私は動く」という意味のようです。

そんなパラリンピック開会式が行われた晩だからなのか、我が家のキッチンにもうごめくものが久々に出現しました。

名前を記すだけでもおぞましい、あの生物です。

長野県生まれのボクは、東京に来るまで見たことがありませんでした。

(ただしネズミは出現していましたから、どっちの方が怖いのかっていう話です。鼠とり器にかかったネズミのあの長い尻尾、あれはあれでもっと怖い)

それにしても、キッチンのあの生物、なんでこんなに人をパニックに陥れるんでしょうね?

あの生物にとって不幸なのは、名前に濁点が二つも入っていることですよ。

ゴ○ブ○、いかにもバイ菌がたくさんついていて、繁殖力だけは強そうな印象ですから。

例えば、これが「マルネラ」とかいう名前だったらどうですか?どこか高貴な感じがしませんか?

名前がマルネラで、もっとゆっくり動いてくれるなら、夜中に大の男が悲鳴をあげなくても済むかもしれません。

というわけで、パラリンピックが始まった日の、我が家の運動会の話でした。

-未分類

執筆者:

関連記事

パパ

最近、久しぶりにプリンセスプリンセスの「パパ」という曲をラジオで聞きました。 年齢的に「パパ」の立場で聞いてしまうのですが、この娘はなかなかのプレゼン上手だなと感心したのでブログを書いています。 「パ …

ローマの休日、遠い日の花火

恋は遠い日の花火じゃない、そんな昔のCMを思い出しました。 テレビで「ローマの休日」が放映されていたので、何気なく見始めたら引き込まれて最後まで見てしまいました。 レンタルビデオで学生時代見たときは、 …

オリンピックの笑顔

今日はアタマが痛いです。 オミクロンではありません。オリンピックです。 スノーボードの平野歩夢選手の滑りに血圧が上がりました…✨ テレビ観戦しているこちらの興奮とは反対に、96点というス …

不気味な食事と小さな事件

お惣菜がおいしいのでヤオコーによく行きます。 そこで見かけた「生真たらこ」なんて初めて見ました。少し不気味です。 おいしいのかな? 不気味と言えば、本日のランチメニューも不気味だったかもしれません。 …

小さな不満

最近のボクの小さな不満をちょっと聞いてもらえますか? それは、外食時のタッチパネル式のメニューが面倒くさいということです。 本当に、小さな不満でしょ?でも誰かに聞いてもらいたいんです。 もしかしたら最 …