50代ブログ「つばき日記」

若くないからこそ気づく幸せもある。おひとりさまの安心老後を創る椿リーガルグループ代表のブログです。

未分類

我、動く。パラリンピック の夜に。

投稿日:2021年8月25日 更新日:

Pocket

パラリンピックの開会式、とても良かったですね。

片翼の少女はもちろん、デコトラかぁ、そこから布袋さんかぁ、そこも個人的にはハマりました。

それにしても、なぜオリンピックのほうは、あんなふうに暗くてチープなものになってしまったのか…

途中で演出プランが変わったそうですが、改めて本来のものが見たかったと残念な気持ちになりました。

パラリンピックのマークは「心」という漢字のようですね。一方、オリンピックのマークはコインが絡み合った姿のように見えますよ。

ちなみにパラリンピックのシンボルマークは、スリーアギトスという名前のようです。

アギトとは、ラテン語で「私は動く」という意味のようです。

そんなパラリンピック開会式が行われた晩だからなのか、我が家のキッチンにもうごめくものが久々に出現しました。

名前を記すだけでもおぞましい、あの生物です。

長野県生まれのボクは、東京に来るまで見たことがありませんでした。

(ただしネズミは出現していましたから、どっちの方が怖いのかっていう話です。鼠とり器にかかったネズミのあの長い尻尾、あれはあれでもっと怖い)

それにしても、キッチンのあの生物、なんでこんなに人をパニックに陥れるんでしょうね?

あの生物にとって不幸なのは、名前に濁点が二つも入っていることですよ。

ゴ○ブ○、いかにもバイ菌がたくさんついていて、繁殖力だけは強そうな印象ですから。

例えば、これが「マルネラ」とかいう名前だったらどうですか?どこか高貴な感じがしませんか?

名前がマルネラで、もっとゆっくり動いてくれるなら、夜中に大の男が悲鳴をあげなくても済むかもしれません。

というわけで、パラリンピックが始まった日の、我が家の運動会の話でした。

-未分類

執筆者:

関連記事

SNSに殺される?

その昔、アイドルと言えば松田聖子とか中森明菜、小泉今日子、男性なら田原俊彦、近藤真彦…と言ったように「ピン」であることが当たり前だった。 それがいつからかアイドルと言えば、アイドル「グループ」であるこ …

夢と現実

昨日のブログで、新しく購入した羽毛布団がフワフワ、もちもちで「生揚げ」みたい!と無邪気に喜んでいたボクですが、寝具の寝心地と夢見はまったく別モノのようです。 フワフワの布団の中で見た夢は、フワフワな夢 …

明治神宮と30年ぶりのクレープ

神社のお札の有効期限ってどのくらいでしょう? 有効期限の記載はもちろんないですが、おそらく1年程度ですよね。 明治神宮からいただいたお札に向かって毎日お祈りをしているのですが、そのお札は既に2年以上前 …

夕暮れ

夏の夕暮れは寂しい。 日中憎たらしいほど暑かった太陽が沈むと、涼しい風が通り抜け、空もなんだか高くなったように見える。 まだ夏は始まったばかりなのに、夏の終わりを感じさせる。 考えてみれば、先月奥さん …

際限なき欲望、本屋の場合

本屋が好きだ。 特に書いたい本がなくても、つい本屋をうろついてしまう。 僕の子供の頃、本屋と言えば個人経営の本屋しかなかった。 立ち読みをしていると、はたきで店主が掃除をしだすような、サザエさんでカツ …